Pokemonhiroshimaoff’s blog

広島県のポケモン対戦オフ「うみオフ」の運営ブログです。オフ開催のお知らせや結果の公表等の記事を掲載します。

第6回うみオフ結果報告


 

こんにちは、うみオフ運営のおでんと申します。5月14日に開催した第6回うみオフの結果を報告します。

 

初めに、今回は新型コロナウイルス対策として、参加者全員の検温、マスク着用、会場内の消毒用具用意の措置を講じました。


・第6回うみオフ 対戦(剣盾、ランクバトルシリーズ12準拠のダブルバトル)

優勝:ニコル

サンダー、ザシアン(けんのおう)、クレセリアカイオーガ、ゴリランダー、ガオガエン

※構築記事:

nicol0728.blog.fc2.com


準優勝:ちゃーちる

カイオーガ、ザシアン(けんのおう)、化身トルネロス、ゴリランダー、ガオガエン、レジエレキ

3位:トルン

ザシアン(けんのおう)、バドレックス(こくばじょうのすがた)、エルフーンモロバレル、化身ボルトロスガオガエン

4位:シゲシゲ

バドレックス(こくばじょうのすがた)、ザシアン(けんのおう)、ガオガエンポリゴン2、化身ボルトロス、レジエレキ

以上が、上位入賞者となります。

 

第3回以来のGSルールでの開催となりましたが、3位決定戦及び決勝はミラーとなり、BO3も相まって激しい読み合いが繰り広げられました。

高速化が著しい上位陣の戦いを制したのは、トリックルームを採用したニコルさんでした。決勝でのクレセリアの驚異的な耐久はギャラリー全員が驚かされました。化身トルネロスの技スペースが不足している点を突いた、見事なパーティでした。

 

アーカイブ(3位決定戦):

youtu.be


アーカイブ(決勝):

youtu.be

続いてポケもんだいの結果です。

 
・うみオフ サイドイベント(ポケもんだい、100点満点)

1位:トルン(74/100)

以上敬称略

 
非常に高難易度で、2位が(39/100)となった中、前回に引き続き圧倒的大差でトルンさんが1位となりました。なお、今回の作問は主催のカイカイが担当しております。


・KP(対戦参加9名)

KP7
ガオガエン
 
KP6
ザシアン(けんのおう)

KP4
カイオーガ

KP3
化身トルネロス、レジエレキ

KP2
ゴリランダー、モロバレル、オーロンゲ、化身ボルトロス、バドレックス(こくばじょうのすがた)

KP1
エルフーンゴルダック、レジドラゴ、マリルリ、霊獣ランドロスポリゴン2、サンダー(原種)、クレセリアナットレイ、霊獣ボルトロスサマヨールラプラス、ガラルギャロップアローラキュウコントドグラー、ヌオー、ヤレユータンソルガレオパルキア、バドレックス(はくばじょうのすがた)
 
今回のKPは以上です。

GSルールでは最高の一般枠のガオガエンと、最高の禁止級であるザシアンが、仲良くツートップを独占しました。

ガオガエンは、ともすれば禁止級同士の相性勝負になりがちなGSにおいて重要なクッションで、優秀な耐性や小技からUSUMに引き続き高い使用率をほこります。一方でザシアンは優秀な耐性や種族値や特性を持ち、ダイマックスをものともしないきょじゅうざんでどんな禁止級とも合わせやすい汎用性の高さが魅力的。参加者への聞き取りでも、ザシアンの強さを認める声で占められていました。

ゲンシカイキを失ったカイオーガは、対抗馬となる電気タイプや草タイプに強力なポケモンが増えたこともあり、やや後退といったところでしょうか。それでも半分弱の採用に、ダイマックス不要で活躍を計算できる点が評価されていると思われます。

最多となったカイオーガ+ザシアンの組み合わせは一般枠の選択肢が豊富で、それを示すかのようにKP1-2の数が多くなっていました。環境に応じて対応できる点がこの組み合わせの強みであり、JCSやWCSでも侮れないでしょう。


・オフ全体の所感

2年ぶりの開催となりましたが、無事に進行することができたことにほっとしております。ただ、配信周りでややもたついたのは次回の課題となります。

新型コロナウイルスの影響で2年間のブランクがあり、感染対策等で要項も増えました。また初参加の方も多かったため、運営・参加者共にこれまでとは違った気持ちで臨まれたのではないかと思います。

そんな中でもオフに慣れている方々の協力もあり、参加者全体が楽しめる雰囲気が作れたかなと感じています。予定より時間に余裕があったため、来月のJCSの話やマルチバトル等での交流も行われていました。対戦オフとは銘打ってますが、それ以外でもたくさん遊んで帰っていただければ、運営としては嬉しい限りです。

次回の開催は新作の発売前か、あるいは発売後になるかは未定ですが、ご参加いただければ幸いです。

 最後になりましたが、第6回うみオフの参加者の皆様、ご参加ありがとうございました。

※歴代うみオフの上位入賞パーティをまとめました。よろしければこちらもご覧ください。

 

pokemonhiroshimaoff.hatenablog.com